SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

Blog | 83Design

83Designの作品や活動等の紹介から日々の出来事等を綴っています。
プロダクトデザインを初め、グラフィックデザイン等、様々なデザインをしています。

<< 美しい木の椅子展 | main | 謹賀新年 >>
目黒シネマ
お久しぶりです。
しばらくぶりのブログです。

83Designは100%designでの展示を終え、
少しづつではありますが、
次に繋がり、活動している最中であります。
これからも83Designをよろしくお願いします。

また Y'not Report Revivalで紹介していただきました。
id siteにも登録されてます。


今日は目黒シネマという映画館に友人である、
NIKEのフットウェアーデザイナー臼井大貴氏と
映画を観にいきました。
私は昔から映画館で映画を観るのが好きでした。
ジャンルは問わず、何も考えなくて良い
バカなハリウッド映画から、考えさせられる映画など。

恥ずかしながら、目黒シネマいう映画館を
今回、初めて知りました。
この映画館は映画を愛するスタッフ達が
手作りで作った映画館であります。
この映画館のコンセプトは、ハリウッド映画だろうが、
アート系映画だろうが、支配人がジャンルを問わず、
とにかく良いと思った作品を上映するということです。

今回ここで観たのは『ダークナイト』です。
私の最近のバットマンシリーズの記憶では97年公開の
『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』です。
この時の感想は、かなりアメコミ色が強いなと。。
昼と夜のゴッサムシティーの雰囲気が違い過ぎ、
一つの映画の中であまり世界観が統一されませんでした。
そんな経験からバットマンから少し遠ざかっていました。

ところが今回、ダークナイトは今までのヒーローと
悪という単純な構想図からは少しかけ離れていました。
今の時代だからこそ、この作品を通して何かを訴える
強いメッセージを感じました。
常軌を逸した雰囲気と誰もが持ち得ている、闇の部分。
久しぶりのヒット映画で単純に良い作品でした。

何よりも、この映画館の雰囲気がすばらしっかったです。
そして、この映画館で『僕らの未来の逆回転』という
映画が予告されていました。
監督が元々映像作家のミシェルゴンドリーという人です。
数々のPVを手がけ、エターナルサンシャインで
監督デビューをしました。

まだ観てはいませんが、予告を観た感じでは、
かなりキャッチーな作品だと思いましたし、
この目黒シネマが選んだ作品なので、
是非この映画館で観てみようと思います。

その日のラスト上映では900円で観ることが出来ます。

ビデオをではなく、公開から少し経った良い映画を
スクリーンで観たいと思った時は、
この映画館をお勧めします。
| 日々徒然 | 01:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.83design.jp/trackback/770499